さらさらしっとりまとまる髪へ・・・髪がまとまらない原因を解決する5つの方法

さらさらしっとりまとまる髪へ・・・髪がまとまらない原因を解決する5つの方法

人への印象も大きく変えると言っても良いほど、髪の毛の存在は非常に大切です。
さらさらな髪になりたいけれど髪質だからしょうがない、手入れの時間がない、何をすれば良いかわからないなど諦めている方も多いのでは?

髪の毛は一瞬で生まれ変わるものではありません。だからこそ日々のケアが非常に大切です。この記事では男女共にさらさらな髪の毛になる方法を紹介していきます。
自分に出来る見合った方法を見つけ実践し、さらさらで綺麗な髪の毛を手に入れ周りからの印象、自分の満足を感じ毎日を充実させましょう!

1.男も女も憧れるサラサラヘアーとは?
 1-1.さらさらな髪の毛がブーム
 1-2.さらさらヘアーの条件は「キューティクルを守る」こと
2.髪がさらさらになる5つの習慣
3.【女版】髪をさらさらにするグッズ
4.【男版】髪をさらさらにするグッズ
5.まとめ

1.男も女も憧れるサラサラヘアーとは?

1-1.さらさらな髪の毛がブーム

さらさらな髪の毛とはどのようなスタイルを想像しますか?
この章ではなりたい・憧れるさらさらヘアーなスタイルをご紹介していきます。
イメージする事でモチベーションもあがりますね!


https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/77/74/B005307774/B005307774_271-361.jpg
さらさらヘアーと聞いてまず思い浮かべるのがロングのストレートなのでは?
絡みがなく均一に整った髪の毛、髪が長い程さらさらに保つ事が難しい上、綺麗ですね。


https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/10/20/B006211020/B006211020_271-361.jpg
長さに関係なく、天使の輪が見える事もさらさらヘアーの重要なポイントですね。


 http://www.yellow-house.jp/gallery/gallery_gallery/5/12324116030.jpg
綺麗に一本一本がなびく髪の毛もさらさらである事を証明してくれます。


https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/smartlog-img/wp-content/uploads/2016/02/03182815/15484049c4e28e63d9e7e9b2898885fa.jpg
男性の短くてさらさらな髪の毛は清潔感も与える印象に。


https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/07/16.jpg
さらさらの定義は男女共にストレートヘアだけではありません!
まずはさらさらな髪の毛であるからこそ、パーマスタイルでも傷んでいるようには見えず、セットも上手く決まります。


 https://mens-hairstyle.jp/blog/assets/1509/3way1-thumb-autox1067-4392.jpg
目にかかりそうな長め・重めの髪型でもさらさらヘアーであればスタイルとして成り立ちます。

1-2.さらさらヘアーの条件は「キューティクルを守る」こと

日常の何気ない習慣で髪の毛は傷み、まとまりがなくなっていきます。
この章ではさらさらヘアーの重要ポイントの一つである、キューティクルについて説明していきます。
これから説明するこのキューティクルを守る事で健康な美髪を保つ事ができます。

「キューティクル」
今やテレビや雑誌、サロンなどでキューティクルという言葉を聞く事は多くなりましたが、実際どのような役割をし、どの部分であるのかを知っている方は少ないのでは?
キューティクルは毛髪の一番外側の部分にあり、ウロコのような形をしています。ウロコ状に重なって鎧の様な役割を果たしており、外部からの刺激から内部を守り、内部の栄養素を逃がしにくく汚れの付着も防いでいます。


http://www.beauty-log.com/wp-content/uploads/2015/11/kyu–e1447051169391.jpg
いくつもの層で構成されているキューティクルではありますが、摩擦などに弱く、ブラッシングや髪のもつれ、シャンプーの時に強くこするなどで、傷ついたりはがれやすくなったりします。

また、紫外線やドライヤーの、パーマやカラーリングのし過ぎもキューティクルを傷つける要因になります。キューティクルがダメージを受けると、毛髪内部がむき出しの状態になり、内部から水分や栄養素が流出していまい、枝毛や切れ毛などになってしまいます。
さらさらな美髪はキューティクルが健康な証拠です。さらさらな髪をキープするには、キューティクルを守るヘアケアがとても重要です!

2.髪がさらさらになる5つの習慣

この章ではキューティクルを守りさらさらな髪の毛を保つ事の出来る、日々の習慣をお伝えしていきます。この日々の積み重ねが美髪の秘訣ですので、自分でもすぐとり入れられる事から習慣づけていきましょう。

▼ブラッシングを丁寧にする
ブラシを使用するのは髪の長さや性別は関係ありません。シャンプーをする前や寝る時、外から帰宅した際、朝スタイリングする前など、まずは髪の毛の絡み・表面の汚れ等をとってから次の工程に進んでください。
ブラッシングには絡みをとる他、髪の毛、頭皮の表面の汚れを取り除く事や、皮脂を毛先まで行きわたらせる効果、頭皮を適度に刺激し血行促進し髪の毛の成長を促進させる効果があります。

特に髪の長い方は、いきなり根元からとかすと無理にブラシを入れることになり枝毛や切れ毛の原因になるので、もつれやすいのは毛先を先に優しくほぐしてから徐々に頭頂部にあがっていくようにするとキレイに髪が傷むことなく仕上がります。


 http://stat.ameba.jp/user_images/20130730/16/hairmakedew000/a9/5f/j/o0450033212628045524.jpg
ブラシにも沢山の種類があり、用途により異なります。

以下では髪の毛をとかす上でオススメのブラシを2点紹介します。

・ウッドヘアブラシL

https://www.marksandweb.com/store/g/gGOGH053/
静電気を起こしにくい天然素材の豚毛を植え込んだヘアブラシ。キューティクルを傷めることなく髪の毛を整えます。細かい髪をキャッチするので、スタイリングの際にも役立ちます。
税込み1728円

・コンボパドルブラシ ジョンマスター

http://www.johnmasters-select.jp/s/f/dsg-2363?dispNo=001001003013
トルマリン配合のイオン毛と、天然猪毛の混合でできたブラシです。ブラッシングするだけでキューティクルを傷つけることなく整えてくれます。毛が太く、広がりの気になる髪質をまとまりやすくしてくれます。さらさらなつやのある髪に仕上げます。
税込み3672円

▼食生活を見直す
髪の毛はただ生えてくるのではなく、体の中からの栄養素を原料とし生えています。髪の毛に良いといわれる物だけを食べても髪は変わりません。ではどういった食事が良いのか説明していきます。


 http://kamilabo.info/wp-content/uploads/2017/02/case1-p2_img.jpg
髪の主成分はケラチンと呼ばれるタンパク質です。タンパク質は髪の毛を構成するもので、肉、乳製品、大豆、卵などに含まれます。
ビタミンのうちビタミンAは頭皮の血行を促進、ビタミンBは抜け毛を防止、ビタミンEは髪の毛の健康を維持するといった役割がそれぞれあります。
ビタミンは体内で作り出すことができないので緑黄色野菜や果物、穀物、魚等から摂取しないといけません。
ミネラル(亜鉛)は摂取されたタンパク質から髪の毛を作り出します。牡蠣、卵黄、うなぎ、アーモンドなどに含まれます。

健康な頭皮、髪の毛はまず、全身が健康であってこそ作られます。髪の毛のことを気にして、先に記載したタンパク質、ビタミン、亜鉛だけを摂取するだけでは健康な体をつくる栄養分が不足するので髪の毛には逆効果です。
髪の毛にいい食べ物だけではなく、様々な食材と栄養をバランスよく摂取することを心掛けてください。健康なしっかりとした髪の毛が生えてくれば、傷みにも強くなりさらさらな綺麗な髪の毛を維持する事が出来ます。

 

▼髪の毛の洗い方を見直す
夜疲れていて洗髪が面倒、朝は時間がなく適当な洗髪・・・。シャンプーこそ美髪になれる一番の近道です!今までのシャンプーの仕方を見直し、さらさらな髪の毛を手に入れましょう。


 http://usuge-site.com/images/shampoo_is_enough_at_one_time.png
まずは表面についている汚れや絡みをほどくブラッシング、十分なすすぎ、これだけでも汚れはほとんど取り除かれます。そして頭皮をマッサージしながらのシャンプー、シャンプーが残らないようしっかりとすすぎます。
短い髪、長い髪関係なく髪の毛と髪の毛が擦り合うと、お互いの髪を傷つけてしまいそこから髪の大事な水分が抜けていき、ツヤもなくなります。

シャンプーするときは、髪の毛が擦り合わないように、優しく丁寧に行う必要があります。髪の毛を洗うというよりも、頭皮をマッサージするような感覚で洗う事で頭皮の血行も良くなり健康で傷みに強い髪の毛が生えやすくなります。
今や朝にシャンプーをする方も増えていますが、髪の毛は睡眠時に成長しますので、その日の汚れをその日のうちに丁寧に落とし、しっかりケアをしてから寝ることで寝ている間に髪のダメージも修復してくれます。

▼睡眠時の髪の毛
睡眠時には寝返りをうったりと布団や枕に髪の毛が擦れ、傷みの原因になっている事が。
睡眠中の体制は自分でコントロールできる事ではありませんのでアイテムがあると良いですね。そんなアイテムを2つご紹介します。

まず一つ目は枕です。
コットン枕は睡眠中の髪の保護には最適です。寝心地が良いだけではなく、髪の保護にもつながります。

https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B00VGPLTA8/ref=dp_olp_new?ie=UTF8&condition=new
無印良品オーガニックコットンまくら  価格1180円

二つ目はナイトキャップです。
日本ではまだあまりメジャーではないですが、女優やモデルさんをはじめジワジワと浸透し始めているアイテムがナイトキャップです。
髪の絡まり防止以外に、頭皮の保湿や寝具との摩擦を減らすの効果もありますし、冬の季節は、毛布をかけることのできない頭の冷え対策にもなります。


 https://www.lilysilk.jp/jp/silk-sleep-cap.html?ref=sort1
シルクナイトキャップリボンつき 価格1080円

枕カバーもナイトキャップもお求めやすい価格ですし、簡単に日々の生活に取り入れられる物かと思いますので是非お試しください。

▼ドライヤー・ヘアアイロン・コテの見直し
男性も女性も手っ取り早くさらさらなストレートにするにはとヘアアイロンを使用している方が多くいらっしゃいます。髪は熱に弱いので毎日のアイロンの積み重ねでダメージが!しかし髪の毛を傷ませない、むしろ使用していくうちに髪が綺麗になる美容機器をご紹介します。

・ヘアビューザー2Dplus


http://web.hankyu-dept.co.jp/cosme/bioprogramming/img/160909/img_hairbeauzer_01.jpg
髪の細胞が活性化されて、キューティクルが整い髪のツヤ感がアップします。通常のドライヤーと比べても、明らかに髪がサラサラするのを実感することができます。また髪のタンパク質と水分が結合しやすくなり、髪の全体の水分量もアップします。
価格 33000円(税別)

・ヘアビューロン コテ・ストレート


http://www.beauty-shop.vc/data/beauty-shop/product/20141014_36c166.jpg 価格25000円(税別)


https://bioprogramming-club.jp/collection/hairbeauron4dplus-straight
価格35000円(税別)
通常のアイロンで180℃もの高温ではタンパク質変性が起き、数十秒で髪がちぎれることもあるヘアアイロンですが、ヘアビューロンは、180℃の高温を髪に長く当てても独自のテクノロジーにより、髪を傷めず美髪へ導きます。
バイオプログラミングによって髪にうるおいを与える、髪をしなやかにする、髪につやを与えます。
ドライヤー・コテ・アイロン共にリュミエリーナからの製品です。 他の物より値段ははりますが、頻繁に壊れる物ではなく毎日使用する物ですので長い目でみるとお値段以上かと思います。

3.【女版】髪をさらさらにするグッズ

髪の毛に対しての商品は今やあふれるほどの数ございます。どんな物を選べば良いのか、この章では以下、女性版・男性版に分け髪の毛をさらさらに導くおすすめ商品をご紹介していきます。

・mogansシャンプー


 http://medianow.jp/wp-content/uploads/2015/09/mogans.jpg
シャンプー価格5054円(税込み)
赤ちゃんにも使える低刺激性が魅力のアミノ酸シャンプーです。アミノ酸は、ダメージを受けてしまった髪の隙間に入り込んで、手触りや絡まりを防ぐ効果があります。使い続けることで髪にアミノ酸が補給され、手触りの良いサラサラな仕上がりになります。
天然成分使用でモーガンズの厳しい基準をクリアした商品は敏感肌の方にもおすすめです。良い口コミも非常に多いシャンプーです。

・tokioシャンプー


http://carre-organic.shop-pro.jp/?pid=95355696
シャンプー200ml価格2024円(税込み)
タウリン系洗浄成分を用いた低刺激のシャンプーです。泡立ちときしみのない質感で頭皮を優しく洗い上げます。
毛髪内部に浸透したケラチンがカラミあうことで、補修効果をもたらし髪の毛のツヤ、手触りを復活させてくれます。
美容室ではTOKIOシリーズのトリートメントをメニューでとり入れている所が多く、TOKIO関連商品は非常に人気です。

・ojjiottoインプレッシブPPTセラムSSシャンプー


https://www.techno-eight.co.jp/oggi-otto/product/serum.html
価格250ml3500円(税別)
髪の毛の内部に栄養補給する、美容液で洗うシャンプーです。
オッジィオットのシャンプーは4割がタンパク質(PPT界面活性剤)で作られています。シャンプーの中にあるタンパク質が、シャンプー中に髪の毛に浸透していき、さらさらな髪の毛に仕上げてくれます。
髪質に合わせ選べます。魔法のシャンプーと呼ばれるほど、またサロンでも人気の高い商品です。

・Fプロテクトシャンプー


https://www.kaisekistore.jp/product/1508
価格300ml1620円(税込み)
頭皮と髪を強くし、さらっとした仕上げを目指すトップレベルの製品です。即効性と浸透性と髪の強度アップ、頭皮環境の改善、保湿などさまざまな効果が期待できます。成分、値段、香りと人気の高い商品です。ゆずベースの優しい香り。

・ラサーナ海泥ヘアマスク


https://item.rakuten.co.jp/ymsk/c/0000000224/
価格2200円(税別)
触りたくなるような美髪に導いてくれるというラサーナの海泥ヘアマスク。ダメージ内部まで補修してくれるというヘアマスクでお手入れは週1回でOK。ツヤと櫛通りが良いという口コミ多数の商品です。ラサーナのシャンプーやトリートメントもありますので一緒に使用しても良いかもしれません。

・モロッカンオイル


 http://vaguhair.com/wp-content/uploads/2013/11/moroccanoil.png
価格100ml4200円(税別)
洗い流さないトリートメントです。毛髪ダメージに栄養を与えてくれ、さらに保護までしてくれます。オイル特有のべたつきもなくさらさらな仕上げに。抗酸化作用によるアンチエイジング効果と豊富なタンパク質によるケアで毛髪に弾力とツヤを与えてくれますので乾かす前や後のお手入れにおすすめです。バニラムスクの香り。海外セレブ達から人気に火がつき、今や沢山のサロンでとり入れられています。

・プロダクトワックス


 http://theproduct.jp/hairwax.html
価格42g1980円 100%自然由来原料から生み出されたオーガニックワックス。髪の毛だけでなく、肌やリップにも使用できるのがポイント。人気のあまり店頭や雑誌でも見かける事が多い商品です。手に伸ばすと手の温度でさらさらに溶け、さらっと使用できます。またアイロンなどでスタイリングした後に使用するのもおすすめです。コンパクトで持ち歩きも出来ます。

・ハホニコ十六油


http://garuchan.com/wp-content/uploads/2014/12/UVExfhc8IZXy4HT_O3Kok_23.jpeg
価格120ml2160円(税込み)
名前の通り、16種類の天然オイルが配合されています。傷みに心配されるドライヤーやヘアアイロンなどでドライやブローをしている時でもハホニコ十六油はそれらの熱の力もトリートメントの浸透力を高める力に変える事が出来ます。ハホニコはサロン専売ヘアケアメーカーとして多くの美容師からもご支持をされています。

4.【男版】髪をさらさらにするグッズ

・INZEALシャンプー


http://www.mdjly114.com/inaeal_shampoo.html
価格3240円(税込み)
毛髪を保護するための成分が配合されているシャンプー。男性に嬉しい髪の毛のボリュームアップ、ヘアカラーの色落ちをおさえたりキューティクルの保護、くし通りが良くなります。
雨の日は、湿気などでヘアスタイルが崩れやすいですがこのゼイン液は、毛髪皮膜剤の役目をしており、髪の吸湿を押さえてくれます。
頭皮に優しいアミノ酸系の自然派成分にこだわっていてキメ細かい泡で頭皮を傷つけることなく優しく包み込み洗えます。

・ウーマシャンプー


 https://smartlog.jp/38517
価格4320円(税込み)
口コミだけで累計25万本売上げる人気のノンシリコンシャンプーです。植物由来のアミノ酸シャンプーで、頭皮環境をしっかりと整えてくれます。
弱酸性と無添加の髪の毛に優しいメンズシャンプーならではの保湿力です。さらさらになる他、男性の気になる髪の毛にハリとコシももたせてくれます。

・エリップスビタミンヘアマスク


http://muud.jp/wp-content/uploads/2016/04/81bvKI-iOCL._SL1500_-e1459757060441.jpg
価格1620円(税込み)
髪の主成分ケラチンを配合しており、スタイリングしやすい髪に導きます。髪に栄養を与えながら髪にツヤをも与えて白髪を目立たなくさせる効果も。滑らかで指通りの良いサラサラ髪に仕上げてくれます。毛根からのケア用のヘアトリートメント洗い流すタイプです。保湿効果や毛根を強くする効果があり、男性に嬉しい育毛効果も期待できるといわれている商品です。

・ロレッタナイトケアクリーム

 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B002NYJP2U/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B002NYJP2U&linkCode=as2&tag=coarasama-22
価格1790円
ビックリするほど髪が柔らかくなり、さらさらのしっとりヘアになると好評のクリームです。
少量でものびがよく、夜寝る前につけるとダメージ部分により浸透するので短髪の方も寝グセがつきにくく、朝、まとまりやすい髪質に導きます。さらっとしたクリームタイプです。

・ラグゼシャンプー


 https://msstore.jp/
価格3900円(税別)
トリートメントやリンスのいらないオールインワンタイプのシャンプーです。時短で手間も省けますので男性には非常に適しています。
アミノ酸系界面活性剤の中でも特に刺激が少なく、保湿力の高い洗浄成分ですので女性の方にもおすすめです。
髪への吸着性があり、さらっとまとまりのある髪質に導いてくれます。

・プレジュームワックス2


 https://item.rakuten.co.jp/biyouitem-hps/milbon-styling72/
価格1620円(税込み)
最後の仕上げに使用するワックス。仕上がりが柔らかになることで定評のあるワックスです。
伸びがよくて髪に馴染みやすいので初心者でも簡単に使いこなせるところが人気で、さらさらなヘアにも少し動きをつけたい方におすすめです。

女性・男性に分けておすすめ商品をご紹介しましたが、基本的には性別関係なく使用は可能です。
女性用とうたっている物のほとんどは保湿効果などで売り出している物が多く、 男性用とうたっている物のほとんどは汚れ・育毛などで売り出している物が多いですが、頭皮・髪の毛に優しい、ダメージをさせない優しい商品の成分はほとんど同じで、女性向けの香りにしていたり、男性には育毛効果につながる成分が配合しているくらいの違いです。

ただ、乾燥しているのに男性用のスカルプ系の脂を取り除くシャンプーを使用したり、皮脂が多いのに女性用の洗浄力が弱いシャンプーを使用したりすれば意味がありません。
自分の頭皮、髪の毛の状態を把握し、その状態にあった商品を使用する事がとても大切です。

5.まとめ

髪の毛は日々のケアや習慣が蓄積されて現在の髪の毛の状態になっています。さらさらしていないというもともとの髪質ではなく、ダメージが蓄積した結果なのかもしれません。

もちろん髪質に個人差はありますが、髪質とダメージはまったく違います。傷んだ髪の毛をもとに戻す事は非常に難しく時間もかかります。いかに傷ませないかがさらさらな美髪をつくる上で重要になります。
紹介したケア方法やおすすめケア商品など、無理のない範囲で日々の習慣に取り入れ、ダメージをさせない・つくらない、さらさら綺麗な髪の毛をつくり毎日の時短、周りからの印象UPを手に入れましょう!

 

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。