髪のエイジングケア始めましょう

みなさんある程度の年齢になるとくすみやシワ、たるみなど気になってきますよね。
お顔のお手入れはされても髪のお手入れを忘れがち、、、
髪も年齢と共に艶がなくなり細くなってセットしても思い通りにならない事も。
髪色を少し変えたり、ボリューム感を出すだけでお顔の印象はかなり変わります。
せっかくお顔のお手入れをしたのなら髪のお手入れも今まで通りのケアに+アルファしてあげることで全体的なアンチエイジングにつながりますよ!!

■髪色

普段からカラーリングをされている方がほとんどだとは思いますが、本当にご自身にあったカラーか、毎月のカラーリングで傷みが出ていないかが重要です。

1. 髪の色が元々明るめで明るくすると黄色みが出やすい方は暖色系よりは寒色系のカラーが似合う場合が多いです。
髪がしっかりと硬く明るくすると赤みが出やすい方は暖色系のカラーがしっくりいきやすいです。
不思議なことに髪と肌色はリンクしていて上記のカラーで肌映りもよくなることが多いです。

2. カラーリングでパサつきやうねりが出てきている場合にはせっかく綺麗にカラーしても自宅に帰ったら再現できないのはもったいない。
カラーリング時に一緒にトリートメントをすることで自然な艶とまとまりが出てきます。また自宅でもアウトバストリートメントをしたり、ドライヤーをランクアップさせてみたりするとかなり変わってきます。毎日の積み重ねが結構重要です。

復元ドライヤー
全身に使えて吸収も抜群のアルガンオイル

併せて読みたい
更年期の薄毛について


https://wiglabo.com/do-you-know-about-hairloss/

■髪のボリューム


1. 段々、髪が細くなり量が減ったように感じたりボリュームが出にくくなったり、、、今までのお手入れだけでは追い付かなくなってきたら
まずはシャンプー・コンディショナーを見直してみることをお勧めします。
エイジングケアシャンプーも最近はかなりの種類でているのでその中から自分に合うものを選びましょう。スタイリングの持ちや艶などもかなり変わってきます。ボリュームアップスタイリング剤もブローをされる方にはお勧めです。

2. それでもボリュームが出ない場合には部分的なウィッグも活用するとぐっと若い印象になります。
顔回りのボリュームがあるかないかで10歳は年齢が若く見えるほどアンチエイジングでは重要な役割をしています

安心価格と噂の https://floren-ginza.jp/about.html
某シャンプー比較サイトでも高評価!

併せて読みたい
グレイヘアへの切り替え方


https://wiglabo.com/how-to-chage-to-the-gray-hair/

報告する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。