ウィッグの修理 2020年 最新

先日来店されたお客様にウィッグが壊れたから修理できるかと相談されました
私たち美容師は自毛のケアはできてもウィッグってあまり馴染みのない人が多いと思います。
美容学校時代の同級生には何人かウィッグメーカーに勤めている人もいるけれど、、、
そこで、この機会にウィッグの会社について調べてみることにしました。

大手は新しいものを進められて修理不可と言われる事が度々あると何度か聞いたことがありました。

■素朴な疑問として買った会社でしか修理はしてもらえないのか?
→いろいろ調べると他社購入ウィッグでも修理してくれるところはあるようです

早いと当日受け取りも可能のようで休みの日に誰にも気づかれずに修理ができるのはお客様からすると安心ですね

修理内容も多岐にわたってできるようでカラーからパーマ、増毛、ネットの破れ補修、ピン交換、サイズ調整、、、
最後には壊れたウィッグから新しいウィッグを複製までできてしまうようです
お気に入りの物をもう一つ作れるってとても満足度が高いし冒険しなくていいので安心ですね

■費用はどの位するのか?
→修理内容によるところみたいなので見積を事前に出してもらう事ができる所へだすのが安心。
ちなみに上記の2会社は事前見積していました。

修理できるか否かもこの時点でわかるから時間を無駄にしなくていいかも

明日、修理だしちゃおっかな・・・
報告する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。